園の特徴ある教育プログラム

画像の説明

画像の説明

画像の説明

モノがあふれている世の中。おもちゃを買い与えるのは簡単ですが温かみは感じられません。物が簡単に手に入る感覚は、物の大切さを忘れさせ、作り出す想像力を失わせます。

画像の説明

身のまわりの物を使って創意工夫する。手作りにこだわって物を大切にするリサイクルの意識や想像力を養ってほしい。ものづくりの大変さ大切さこれを感じるのも学びです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明


他にもユニークなカリキュラムが満載です。
自然と「数の世界」に入っていきます。数字練習やかけ算九九にも取り組みます。
また、正しい日本語の基礎となる国語の導入も行っています。

画像の説明

画像の説明



こども達のやる気と向上心を促す上から
パソコン、インターネット指導は保育の「深み」を引き出す良い教材です。

にしめぬま幼稚園では、幼児学習ソフトを取り入れて年長児、年中児を対象にパソコン教育を取り入れています。

視覚と聴覚も働かせこども達の学習意欲、未来への好奇心はますます向上します。

画像の説明

画像の説明

画像の説明


画像の説明

音楽は「心の教育」に欠かせません。子供達は音を楽しみながら感受性を磨き、情緒を養います。そして思考力・記憶力・表現力が培われるのです。創立当初から積極的に取り組んでいる鼓笛教育は単なる技術習得だけでなく、規律、協調の心を成長させます。

また恒例の生活発表会も子どもたちの成長に大きく貢献しています。情熱を形に、毎年感動の名シーンが・・・。感受性豊かな心がすくすくと育ちます。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

厳選した外国人教師からの英語カリキュラムを取り入れた「ふれあい英語」あそびやゲーム、英語で踊って歌って、日本語のように英語に親しみ、園内では外国人教師と自然に英語で自らを表現するシーンが見られます。

にしめぬま幼稚園では30年以上前から取り入れている伝統的な教育プログラムです。真の国際感覚を幼児期から身につけ将来への可能性を広げます。

画像の説明

画像の説明